ちっくと見とうせ!
東京土佐寮

寮の行事

平成30年度入寮式

4月7日、新たに5人(1年 4人/院生 1人)の新寮生を迎え、土佐育英協会理事長や寮OB(おんちゃん会東京支部)の参列の下、入寮式がとり行われました。
新寮生より関係者が多い?

巨大流しそうめんの会

H30.7.1
4年生竹内・大原両君の音頭のもと、寮の庭で、寮生、寮生の友人、近隣住民及び行政関係者40人ほどが参加し、久しぶりにイベントがにぎにぎしく開催されました。
巨大流しそうめん

平成30年度後期総会

平成30年10月21日
今回は、出席者が定足数に2人足りず、厳密には総会は成立しなかったが、トイレや洗濯乾燥機の使い方などについて、質疑応答があった。
また、総会で協議すべき議題については、予め周知すべきとの指摘があった。
最後に、4年大原君から、流し素麺の行事や、寮運営に関するおんちゃん会との打合せ会及び高知県青年団とのコラボ事業の連絡会議等について報告がなされた。
今回は、幸いにも特別な議題がなかったが、次回以降の開催にあたり、「十分な余裕をもって開催スケジュールを告知する」「議題の事前周知を徹底する」など、適正な総会運営に向けた取組みを確認した。

寮生・おんちゃん会・協会本部三者懇談会

H30.11.23(土佐寮食堂)
初めての試みとして、土佐寮の抱える課題等について、寮生代表、OB会東京支部役員及び協会本部副理事長による意見交換会が開催された。
まず、寮生から寮生減少の現状、女子学生の受入れ及び自治会活動に活性化について報告・提案があった。
続いて、おんちゃん会(OB組織)からは、寮生確保の取組み、女子寮の増設及び寮運営の安定化に向けた提言等が投げかけられ、会議は、和やかな中にも丁々発止のやりとりもあり、実に有意義な議論が展開された。

土佐寮祭の開催

平成30年12月16日
久方ぶりに寮祭を開催しました。 
寮生の友人、近隣住民。南豫明倫館の寮生、行政関係者、寮のOB等の参加を得て、カツオのタタキ、バーべーキューなどで大いに盛り上がりました。

CONTACT

PAGE TOP